スポーツ

「キヅール」っていうJ3グルージャ盛岡のマスコットが斬新すぎる!

投稿日:2017-12-28 更新日:

『バナナマンのほとんど誰も知らないスポーツの世界』という番組を見ていたら、凄いものを見てしまった。。。
サッカーJ3のチーム、グルージャ盛岡のマスコット。
その名も「キヅール」。
番組ではまず、鶴をモチーフにした“斬新”なマスコットと紹介され、その姿形を当てるクイズが始った。
『鶴の恩返しの鶴が恩返しに来たところ』
とか、
『ジャンボ鶴田その人』
とか
『アキラ100%のお盆が鶴の頭になっている』(ド下ネタ)
などと、自由にボケを連発した後、河北麻友子が正解を当てる。

折り紙の鶴だ!

番組内でもなぜこんなネタのようなマスコットが生まれたのか、どんなマスコットなのか、と説明はされていたが、
この異次元のマスコットがやたら気になったので、自分でもちょっと調べてみた。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

キヅールのプロフィール

「折り紙の鶴のマスコット」と言われても、まったくイメージできないだろう。
なのでまずは画像から。

キヅール

(http://grulla-morioka.jp/tab08_recruit/rc_cl_170325news_002/)より転載

コイツがキヅールである。
そして、彼(彼女?)がどんなマスコットなのか、公式サイトのプロフィールによると、

・折鶴ながら「折れない心」の持ち主。
・サッカーはそこそこ上手い。
・落語が好き。好きな芸能人は鶴瓶。次が仁鶴。
・得意なダンスは「鶴の恩返し」
・選手たちから勝利祈願の対象。神様のつもりで調子に乗る。

という設定のようである。

番組内で、
「背が高いけど何cmあるの?」
と訊かれ、キヅールに付き添っているスタッフが、
「200cm以上はあります」
と、なんともざっくりした回答をしていた(あんまり細かいことはまだ決まってないみたい)。

そもそもなんで「鶴」のマスコットなのかというと、
クラブ名のグルージャがスペイン語で「鶴」という意味なのである。
盛岡藩藩主南部氏の家紋「向鶴」と、盛岡の名物「じゃじゃ麺」、
この地方の方言に多く含まれる「じゃ」の響きに因んでつけられたそうだ。

スポンサードリンク

キヅールはどのように生まれたのか

一般公募の中からクラブで選出した4つのマスコットデザインの中から、
「どれをグルージャ盛岡のマスコットにするか」
をファン・サポーターの一般投票で決めることとなった。

2017年3月25日~4月16日の約3週間の投票期間で、ぶっちぎりの票数を獲得して決まったのがキヅールである。
「じゃあ他の3つ案があんまり良くなかったのか」
というとそうではなく、他の3案はいたって“普通”だ。

投票結果

(http://grulla-morioka.jp/tab08_recruit/rc_cl_170325news_002/)より転載

こう並んでいるのを見ると、キヅールが圧倒的な存在感を放っている。。。

公式HP(http://grulla-morioka.jp/tab09_club/cl_170701news_001/)に載っている作者のコメントによると、

◎老若男女に愛されるデザイン
◎日本のサッカークラブとしての特徴のあるデザイン
◎鳥キャラの多いJマスコット界で目立てるデザイン

を目指して考えたキャラクターであって、ネタではないとのことだ。

また、名前に関しては、
「勝利を祈願する対象として折り鶴の『折』を『祈』に変え、『キヅール(祈鶴)』とした」
そうである。
そう聞くと、狙い通りのデザインになっているし、名前も悪くないと思えてくる。

クラウドファンディングで想いを集める

デザインは決まった。
しかし、特殊な形をしたキヅールの着ぐるみを作るのは大変である。
制作費285万円。
一般的な着ぐるみが100万円程度であるから、3倍弱の値段である。
その資金をどこから調達するか。
ということで始まったのが、
「挑戦! グルージャ盛岡 公式クラブマスコット『キヅール』立体化プロジェクト」
である。
要するに、クラウドファンディング、つまりインターネット上で支援金を募ることにしたのだ。
その結果、たったの1か月で1069人もの“パトロン”から500万5456円もの支援金が集まった。
こうして10月15日、ホームいわぎんスタジアムで開催されたFC琉球戦でお披露目することができたのだった。

話題に事欠かないキヅール

これまで見てきたようにキヅールは、
「明らかにネタとしか思えないマスコットがいる」
と、4案からの投票を行う時点で話題になり、

「立体化するためにクラウドファンディングが始まった」
といって話題になった。

そしてもちろん、お披露目後も何度となく話題になっている。

まずサポーターやファンが待ちに待ったお披露目の日。
「かわいー」
などという意外な(?)声援の中登場するキヅール。
華麗な(?)ドリブルで10人のディフェンダーを抜き去ってゴールを決めた。
「サッカーはそこそこ上手い」
というプロフィール通りの一面を見せる。

そしてその後、「首が取れる」というまさかのハプニングが起こり(マスコットとしてアリなのか)、
折り鶴が座布団の上に正座をしてじっと動かないというシュールな画も話題になった(これはちょっとかわいい)。

2017年11月3日には、渋谷のフットボールタワーに出張イベントに来て、夜の渋谷を散歩した(あんなデカイ鶴が歩いてたらそりゃ気になるわな)。

ネット上でも当然盛り上がりを見せ、
TwitterのトレンドやYahooのリアルタイム検索で1位にもなったし、
なんと中国のSNS「微博」でも紹介された。

サッカー界からマスコット界、広く言えばゆるキャラ界に新風を起こしているキヅール。
次はどんな話題を提供してくれるのか、楽しみである。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルプススタンド

甲子園の「アルプススタンド」の由来を調べてみた!

阪神甲子園球場の中で、 高校野球のときにそれぞれの応援団が陣取るエリア、 内野席と外野席のちょうど境目あたりのエリアを 「アルプススタンド」 と呼ぶことは有名です。 「アルプススタンド」というのは、 …

クリケット

西武からクリケットへ!木村昇吾選手が挑戦するクリケットとは?

2017年まで埼玉西武ライオンズでプレーしていた木村昇吾選手が、 2018年からクリケットの海外プロリーグへ挑戦するそうです。 日本のプロ野球界からクリケットプロリーグへの転身は史上初ということで、 …

ボートレース

「非常識なフライング」とは?ボートレースの厳しい罰則「即日帰郷」

Yahooニュースを見ていたら、 気になるタイトルの記事を見つけました。 「前代未聞 全艇『非常識なF』」 ボートレース(競艇)の記事です。 この「非常識なF」という言葉、 「F」はたぶん「フライング …

阪神甲子園球場

「甲子園」の名前の由来を調べてみた!

「甲子園」は、なぜあんなに見る人を夢中にさせるのでしょうか? プロ野球や大学野球と比べると、 まだまだ技術も劣る高校生の野球なのに、 大学野球や、人によってはプロ野球よりも好きだと言います。 私個人の …

ダニエル・ボルディヤフ

SBI証券のCMに出てくるクライマーは誰なんだ!?

テレビを見ていたら、とあるCMに釘付けになってしまった。 筋骨隆々の上半身裸の男とスーツ姿のクールな紳士。 ふたりの背後には、スポーツクライミング用の壁が映し出される。 壁に手をかけて、先にスタートし …

サイト内検索