日記

京都→東京ママチャリチャレンジ⑤【最終日】

投稿日:2017-12-25 更新日:

こんにちは。

今日は「京都→東京ママチャリチャレンジ」いよいよ最終日に書いた総括的な文章の紹介です。

【最終日】
17時半頃に家に到着した。
もっと早く家につけたけど、急遽予定を変更して下北沢に向かった。
下北沢は、京都から東京に出てきたとき、最初に住んだ街だ(上京して最初に住んだ町まで自分の脚で戻ってきたのだ)。
引っ越してきた日に行ったラーメン屋にそのときぶりに行ってきた。
記憶していた味よりも美味しく感じたのは、疲れていたからか、味覚が変わったのか、記憶力が弱いのか、理由はわからない。

下北沢一龍

下北沢一龍

ラーメンを食べたらすぐに出発して、品川の家に戻ってきた。
ケガなく、大きなトラブルもなく、無事帰ってこられてよかった。
そういえば、雨も降らなかった。
本当にこの四日間ツイてたと思う。
旅中に出会った人も優しかった。
何かを察してくれるのか、「お気をつけて」とか「頑張ってね」と声をかけてくれたり、ただ笑顔で手を振ってくれたりした。

東京都に入る橋(旅の終わりを寂しく思った)

東京都に入る橋(旅の終わりを寂しく思った)

書いたことの中で登り坂の話題が多いのは、それだけ坂について考えている時間が長かったからだ。
徒歩やラン以上に自転車は登り坂の負荷を大きく受けるから、どうしても意識してしまう。
「うわ、登れる気がしねぇ」と思った坂でも、登り始めたら意外と登れることが多い。
だいたいの坂は「頑張ったら登れる」。
「うわ」と思ってもやってみないとな、普段から。

最後に、4日間私の旅に、記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。
「代表戦どうなってっかな?」とか言いながらちょこちょこサッカー中継にチャンネルを変えてみる晩酌中のお父さんみたいに(そんなお父さんいるのか?)、「そういえばチャリの旅どうなったかな?」ぐらいの感じで気にしてくれた人がひとりでもいたら幸いです。
※今回の記事(最終日以外も)は、旅の途中にFacebookでリアルタイムに投稿していました。抜粋し、意味が通るように再構成したものを掲載しております。

達成時の記念撮影

達成時の記念撮影

★☆★『京都→東京ママチャリチャレンジ』シリーズ★☆★
京都→東京ママチャリチャレンジ①【旅立ち】
京都→東京ママチャリチャレンジ②【初日】
京都→東京ママチャリチャレンジ③【二日目】
京都→東京ママチャリチャレンジ④【三日目(箱根越え)】
・京都→東京ママチャリチャレンジ⑤【最終日】 ⇒ 今ココ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1番になりたい

マッスル北村の超人的な努力

超人的な努力 この人のことを知ってから、「自分は努力している」なんて口が裂けても言えなくなったし、そもそも自分を努力家だとは思わなくなった。 「死ぬ気で頑張る」が所詮口先だけの自分の努力は、この人と比 …

名古屋駅

京都→東京ママチャリチャレンジ②【初日】

こんにちは。 今日は初日の夜に書いた文章の紹介です。 【初日】 今日一番辛かったのは滋賀→三重だった。 どこまで行っても現在地の表示が「湖南市」「湖南市」「湖南市」。 やっと抜けたと思ったら、今度は「 …

タヌキ

狩猟免許を取ったので、罠猟を見に行ってきました。

狩猟免許(罠)を取ったはいいものの、どうやって始めたらいいのかがわからない。 猟場って、どうやって探したらいいんだ? 自作の罠と、売っている罠、どっちがいいんだ? 作るとしたらどうやって、買うとしたら …

京都→東京マップ

京都→東京ママチャリチャレンジ①【旅立ち】

こんばんは。 自己紹介代わりにここでご紹介させていただきます文章は、私がひとりでママチャリに乗って京都から東京へ旅をした際に書いたものです。 私は京都の私立大学出身で、東京へは就職したときに出てきまし …

神様にもできぬこと

神様にもできぬこと

Amazing Grace “Amazing Grace”という讃美歌の歌詞は、作詞者であるジョン・ニュートンの経験が元になっている。 イギリス人の彼は敬虔なクリスチャンの母親に育てられた。 その母親 …

サイト内検索