雑学

UVA,UVB,UVCの違いは?SPFやPAとの関係は?焼かないための紫外線講座

投稿日:2018-02-01 更新日:

絶対焼かない

UV”というと、
ultraviolet”(ウルトラヴァイオレット)、
つまり、
「紫外線」のことであるということは、
多くの人が知っていると思います。

しかし、
この「紫外線」、
細かく言うと、
UV-A”“UV-B”“UV-C
の3つ、
さかに細かく言うと、
VUV”“極端紫外線
も加えて5つに分けることができます。

実は、
日焼け止めは、
これらの紫外線全てに対して対策できるものではありません

さて、
これらの紫外線のうち、
日焼け止めで対策できるものはどれで、
他のものに関しては対策しなくても大丈夫なのでしょうか?

そして、
日焼け止めに記載されていて馴染み深い
“SPF”と“PA”
これらと紫外線の関係はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

紫外線は5種類あるって本当?

可視光線と不可視光線

太陽から地球に届く光は、
七色の光で表現されますよね。

「紫」「藍」「青」「緑」「黄」「橙」「赤」

虹ですね。

虹

見てわかる通り、
一番波長が長い可視光線は赤、
一番波長が短い可視光線は紫です。

そして、
赤の外側を赤外線(IR:Infra Red)
紫の外側を紫外線(UV:Ultra Violet)と呼んでいて、
これらは可視光線の外側ですから、
人間の眼には見えない不可視光線です。

紫外線の種類

さて、
「紫」は、可視光線の中で最も波長が短い光でした。

ということは、
「紫外線」はさらに波長が短いということになります。

そして、
地球に届いている可視光線の「紫」から遠ざかっていくのですから、
波長が短くなればなるほど、
地球には届きにくくなる
ということも想像できるでしょう。

紫外線は、
可視光線の紫に近いものから順に
「A」「B」「C」
と名前が付けられています。

UV-A
波長:320nm~400nm
地表に届く紫外線のうちの約95%を占める。
 
UV-B
波長:290nm~320nm
地表に届く紫外線のうちの約5%を占める。
 
UV-C
波長:200nm~290nm
オゾン層に遮られるため、地表には届かない。
(近年のオゾン層破壊の影響で、
標高が高い山の山頂付近では観測されるという説あり)

この他に、
UV-Cよりもさらに波長が短い紫外線が、あと2種類あります。

UV-Cでも地表に届かないのですから、
それよりも波長が短い紫外線ももちろん地表には届きません。

引き続き波長が短い順に、
紹介だけしておきましょう。

VUV:Vacuum UV
波長:10nm~200nm
遠紫外線、真空紫外線とも呼ばれる。
 
極端紫外線
波長:10nm~121nm
紫外線ではなく、X線に分類されることもある。

ここまで紫外線の種類を5種類紹介してきましたが、
地表に届くのがUV-AとUV-Bだけですから、
紫外線対策として考えなければならないのは、
UV-AとUV-Bだけということになります。

スポンサードリンク

UV-AとUV-B、SPFとPAとの関係は?

次に、
紫外線と日焼け止めの関係について書いていきます。

UV-AとPA

よく日焼け止めに書いてある
PA」という表記。

PAの表記

これは、
Protection grade of UV-A
の略です。

つまり、
「PA」はUV-Aの防止効果の高さを表しています。

「PA」は、日本では、
「PA+」~「PA++++」までの4段階で表されます。

「PA」については、
日焼け止めの効果は何時間続くの?焼かないための塗り直しガイド!」
でも説明していますので、
より詳しく知りたい場合はこちらの記事も確認してください。

アメリカの日焼け止めには、
このようなグレードの表記はなく、
Broad spectrum
という表記が、
「PA」の防止効果も持っていることを表します。

アメリカの日焼け止めに関しては、別記事
日焼け止めの英語表記は?海外で買うときのポイントを解説!
で詳しく解説しています。

UV-A

UV-Aは、
浴びた量の20%~30%が肌の奥にある真皮層と呼ばれる場所まで届き、
そこにある繊維芽細胞を損傷させます。

繊維芽細胞は、
肌の弾力を生むコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す細胞です。

そのため、
UV-Aを浴びると、

・肌の弾力が失われ、たるむ
・肌にシワができる
・肌にシミができる

といった「光老化」と呼ばれる肌の老化現象が起こります。

日差し

「ロングUV-A」と「ショートUV-A」

そんなUV-Aですが、
波長の長さによってさらに2つに分けられます。

ロングUV-A
波長:340nm〜400nm
地表に届く紫外線の48%、UV-Aだけで見ると約半分。
「Deep紫外線」や「長波長UV-A」とも呼ばれる。
多くの日焼け止めで防ぎきれない。
窓やガラス、日傘なども透過する。
(UVは波長が長い方が物質の透過率が高い)
 
ショートUV-A
波長:320nm~340nm
市販の日焼け止めで防御可能。
UVは波長が長くなればなるほどエネルギーが強くなるため、
ロングUV-Aと比べると、
ショートUV-Aの方がエネルギーは強い。

ロングUV-AはショートUV-Aよりもエネルギーは小さいですが、
より肌の奥深いところまで到達しますので、
無視できない存在です。

「PA」の表示や、
「Broad spectrum」の表示がある日焼け止めの多くは、
「ショートUV-A」にしか対応していません。

「ロングUV-A」に対してもしっかりケアしていきたいという場合は、
例えば、
アスタリフト ホワイト パーフェクトUVクリアソリューション

などのように、
「ロングUV-A」に対応していることが明記されたものを選ぶ必要があります。

UV-BとSPF

SPF」という表記も、
日焼け止めを選ぶ際に必ず確認するポイントだと思います。

この「SPF」は、
Sun Protection Factor
の略なのですが、
UV-Bの防止効果を表すものです。

「SPF」は、
数字が大きくなればなるほど防止効果が高いことを示すのですが、
最大の数字は「50」です。

実際には、
50以上の効果がある商品でも、50と表記されることになっています。

ただ、
30以上に関しては、
それほど大きな効果の違いはない
ようです。

数字が大きくなればなるほど、
肌にかかる負担が大きくなる
ため、
こだわりがないようであれば、
30を目安に選んでみるのがいいと思います。

「SPF」については、
日焼け止めの効果は何時間続くの?焼かないための塗り直しガイド!」
でも説明していますので、
より詳しく知りたい場合はこちらの記事も確認してください。

また、
「PA」と違って「SPF」は、
アメリカの製品にも表示されています。

SPFの表記

UV-B

UV-Bのほとんどは、
肌の表面で吸収されます。

そのためUV-Aとは違い、
肌の奥の真皮層まで届くことはほとんどありません。

その代わり、
UV-BはUV-Aよりも強いエネルギーを持っています。

UV-Bを浴びると、

・表皮が火傷のように赤くなる(サンバーン)
・メラニン色素が沈着して褐色になる(サンタン)
・シミやソバカスの原因になる

というような影響が肌に出ます。

サンバーン」や「サンタン」については、
日焼け止めの英語表記は?海外で買うときのポイントを解説!
で詳しく説明しています。

さいごに

ここまでで、
紫外線と日焼け止めの関係について、
わからなかったことがスッキリしたでしょうか?

今まで「なんとなく」で選んでいた日焼け止めを、
改めて選び直して、
自分にピッタリのものを見つけてくださいね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナンバープレート

ナンバープレートにアルファベットを導入する理由は?

車のナンバープレートといえば、 「品川330さ1234」 のように、 「地名」と「ひらがな」と「数字」 を使って表記されるイメージですよね。 しかしこの度、 2018年1月から、 「アルファベット」 …

ウェディング

モテる女の特徴とは?「3K女子」や「5K女子」っていったい何なの!?

「三高男子」 というのは聞いたことがあると思います。 モテる男の特徴として、 一昔前に言われていたものです。 「高学歴」「高収入」「高身長」 のことですね。 これが今は、 「三平」「四低」「三NO」 …

ワイパー上げてる車

雪の日にワイパーを上げる4つの意味。上げるときの注意点も解説!

雪の日に、 ワイパーを上げている車をよく見ます。 「みんなが上げているし、上げた方がいいんだろうな」 と考えて、理由はよくわからずに上げている人も多くいるようです。 ワイパーってこうしておいた方がいい …

カーネーションピンク

母の日に贈るカーネーションは色によって意味や花言葉が変わります!

5月の第2日曜日といえば、 「母の日」 ですよね。 この日は日頃何かとお世話になっている母親へ感謝の気持ちを表す日で、 カーネーションを贈るのが一般的です。 さて、 カーネーションの色の種類は沢山あり …

母の日

母の日のプレゼントは花以外なら何がいい?3つのジャンルを紹介!

5月の第2日曜日は、 母親への日頃の感謝を表す「母の日」です。 母の日と言えば、 カーネーションを贈るのが一般的ですが、 別にそれにとらわれる必要はなく、 感謝の気持ちさえこもっていれば、 何をプレゼ …

サイト内検索