旅行

私が貧乏旅行について書く理由と、二人旅の難しさについて

投稿日:2020-09-08 更新日:

この章では、前の記事に引き続きブログの執筆動機についてより具体的に記す。旅に出ようと思って、現在、インターネット等で「旅」や「食事」と検索すると膨大な量の情報が検索できる。にも関わらず、筆者が必要とする情報はそれほど多く見受けられないと感じている。特に、海外旅の場合がそうである。そのような状況への不満や、その解決手段としてのこのブログの位置付けなどについてしたためることにする。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

壱の巻:既存の旅情報への不満

(1)必要な情報量の少なさ

前章でも述べたように筆者も「貧乏&暇無し旅」の立場に置かれており、毎度毎度そのスケジュールや予算組みに苦労している。インターネット等を用いて事前に調査することで、できるだけスケジュールを立てようとするものの、意外と有用な情報が少ない。予算(時間)の制約が少ない旅行者にとっては有用な情報であっても、筆者のような旅行スタイル「貧乏&暇無し旅」に役立つような情報があまりないと感じている。

(2)具体的な困り事

例えば、現地の食事(海外旅行)に関する情報である。インターネット上では、その国の有名なレストランや日本食を提供する場所に関する情報は大量に出てくるのに、現地の人が利用するような、いわゆる定食屋のような情報は殆ど出てこない。有名なレストランや日本食をもちろん否定するわけではないが、それには相当の費用がかかるし、筆者の旅には不向きである。国内旅行であっても、その情報量の少なさに驚かされることがしばしばある。
【写真①:高級店】

スポンサードリンク

弐の巻:有用な情報を提供するために

(1)ブログ作りにチャレンジ

そのような状況のなかで自分と同じ悩みを持つ人への一助になればと思い、このブログを執筆する次第となった。また、一緒に旅をする友人の勧めも大きなきっかけとなった。筆者と同じ立場にいる方やそうでないとしても「貧乏&暇無し旅」愛好家は、相当数いるのではないかと思う。「旅に出たいけど休みが取れない」や「お金がないし、どうやって旅をしたらよいのか分からない」といった方に有用な情報を継続的に提供したい。このブログは「貧乏&暇無し旅」の実践記述であり、その素晴らしさを伝えるための道具である。
【写真②:ブログ作り】

(2)このブログの特異点

時代錯誤かもしれないが、このブログでは「貧乏&暇無し旅」の魅力を写真の提示に頼るばかりではなく、旅の同行者の力も借りつつ、文章によって伝えたい。また、文中に訪問地の歴史や文化も記すことで、このブログを参考に旅に出る方にとって、旅先での思いで作りや話の種になればと考えている。なお、事前学習は、旅の楽しみを倍増するための秘訣であり、旅を楽しむために最も有効な手段であると考えているので、積極的に紹介を行いたい。

参の巻:最後に

(1)二人で旅することの困難さ

受けの良い話ばかりをする事は気が引けるのでここに記すが、筆者自身このブログをいつまで更新できるか正直不安である。旅の同行者(社会人)といつまで旅を続けられるかも不明であるし、そもそも旅を共にする友人を見つけること自体そう簡単ではないと思っている。友人と旅をしたことがある人なら一度は経験していると思うが、長い付き合いになると嫌な所がお互いに見えてくるものだ。またちょっとしたすれ違いが大きな亀裂を生むこともある。二人で旅を続ける難しさである。
【写真③:旅先でのケンカ】

(2)旅ブログを継続する難しさ

このブログは、旅の同行者の助力無くしては全く完成しない「共著」の「参考書」であるが故に、何らかの理由で一人が書くのを止めてしまえば「本」は完成しない。このブログの更新が途絶えた時が、二人の旅の終わりであり、更新が続いている間は旅を続けているという証として考えてもらいたい。

関連記事

これを読んで、貧乏旅に是非とも出掛けようと考えたあなたへ!
下の記事でも、貧乏旅を楽しむための方法を紹介しているので、併せて確認することをお勧めする!

 
貧乏旅行の魅力ってなに?~若者の特権である貧乏旅行~

②私が貧乏旅行について書く理由と、二人旅の難しさについて ☜今ココ!

貧乏旅行を楽しむ方法。お金も時間もない人のための旅のコツ。

パックツアーと個人旅行、貧乏旅をするならどっちが良いの?

パックツアーと個人旅行のメリット・デメリットを比較してみた。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-旅行

執筆者:


  1. […] ②私が貧乏旅行について書く理由と、二人旅の難しさについて […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【かずら橋入り口】

第4歩:祖谷温泉へレッツゴー~祖谷のかずら橋~

壱の巻:祖谷のかずら橋 (1)概要 冬場の厳寒な山野で採取した自生の「シラクチカズラ」を編み連ねて創られる。架橋した当時の人々にとっては、大切な生活路として祖谷川各所に架けられていたが、今では西祖谷山 …

【稲生神社全景】

広島の観光スポットを紹介!駅近&穴場で時間がなくても楽しめる!

この章では、以前の記事で紹介した観光スポット(駅近観光スポット)の詳細を紹介する。観光に十分な時間がなくても広島駅からすぐ行ける穴場スポットであり、徒歩でのアクセスも可能である。 先ず始めに猿猴橋につ …

【写真①:ケンカと仲直り】

貧乏旅行を楽しむ方法。お金も時間もない人のための旅のコツ。

この章では、「貧乏&暇無し旅」を効率的に行うための基本スタンスについて紹介する。また、キーワードとなる「パックツアー」については、別記事で詳細するのでそちらも参考にしてもらいたい。 壱の巻: …

【石像寺入口】

京都旅の穴場スポット釘抜地蔵の名前の由来とお百度参りの作法

壱の巻:色々ユニークな釘抜地蔵 (1)概要 正式名称は石像寺。空海によって819年に創建。境内には大きな釘抜きのオブジェや「釘抜きと八寸釘が括りつけられた絵馬」などがあり、必見。地蔵堂にはたくさんの提 …

【おかめ人形】

「おかめ伝説」が残る大報恩寺(千本釈迦堂)の見どころ解説!

(1)概要 今から約800年前の1227年に開創。別名「大報恩寺」。本堂は創建時そのままの姿を残し、応仁・文明の乱の際にも両陣営から手厚き保護を受けたため、奇跡的にも災火をまぬがれる。そのため京都最古 …

サイト内検索