旅行

小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~地主神社~

投稿日:2020-11-10 更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

壱の巻:地主神社

(1)概要

本殿・拝殿・総門と境内地が国の重要文化財に指定され、世界文化遺産にも登録されている神社で、清水寺の敷地内にある。縁結びの神である大国主命を主祭神とし、その父母神、奇稲田姫命の父母神を正殿に祭祀している。仏教施設の中に、異なる宗教である神道の施設がある例で全国的にも珍しい。境内には7種類の神様がおり、各々で参拝方法が異なる。

【地主神社入口】

【地主神社入口】

(2)恋占いの石

本殿前で10メートルほど離れてたつ、ひざの高さほどの2つのご神石で、片方の石から反対側の石に目を閉じて歩き、無事たどりつくことができると恋の願いがかなうと伝わる願掛けの石。
一度でたどりつければ恋の成就も早く、二度三度となると恋の成就も遅れ、また人にアドバイスを受けた時には人の助けを借りて恋が成就すると言われている。周囲の目も気になるところであるが、是非とも願掛けには積極的にチャレンジしてもらいたい。一見簡単そうに見えるが、なかなかの難物。声を互いに掛け合いながら一度でたどり着けるようにトライすることが重要である。くれぐれも階段から落ちないように気をつけてもらいたい。

【恋占いの石】

【恋占いの石】

(3)その他

境内には、銅鑼を叩いて呼ぶ神様や願い事を考えながら撫でる神様など、7つの神様がいるのでお気に入りの神様を見つけてみてはどうか。ただ、銅鑼を叩く力加減は要注意!

【銅鑼の神様】

【銅鑼の神様】

スポンサードリンク

関連記事

これを読んで、京都、東山区に是非とも出掛けようと考えたあなたへ!
下の記事でも、京都旅を楽しむための方法を紹介しているので、併せて確認することをお勧めする!

 
小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~東山区編~

小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~恵美須神社~

小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~安井金比羅宮~

④小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~地主神社~ ☜今ココ!

小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~六道珍皇寺~

小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~銅閣寺~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-旅行

執筆者:


  1. […] ④小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~地主神社~ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【金戒光明寺】

小さく第6歩:誰も知らない京都の楽しみ方~金戒光明寺~

壱の巻:金戒光明寺 (1)概要 「くろ谷さん」の名で親しまれる浄土宗の大本山。法然上人が初めて草庵を結んだ地で、幕末の京都守護職を務めた会津藩主の松平容保(まつだいらかたもり)が本陣を構えた寺で、新選 …

【おかめ人形】

「おかめ伝説」が残る大報恩寺(千本釈迦堂)の見どころ解説!

(1)概要 今から約800年前の1227年に開創。別名「大報恩寺」。本堂は創建時そのままの姿を残し、応仁・文明の乱の際にも両陣営から手厚き保護を受けたため、奇跡的にも災火をまぬがれる。そのため京都最古 …

【巨大だるま】

京都市上京区の一度は行くべきオススメ観光スポット&グルメ!

この章では、2020年6月下旬に行った京都旅(上京区編)の概要を紹介するために、前回に引き続き、「訪問場所(概要)」や「旅のポイント」について記す。食事処を含め各訪問場所の詳細についても、次週以降に随 …

【写真②:ブログ作り】

私が貧乏旅行について書く理由と、二人旅の難しさについて

この章では、前の記事に引き続きブログの執筆動機についてより具体的に記す。旅に出ようと思って、現在、インターネット等で「旅」や「食事」と検索すると膨大な量の情報が検索できる。にも関わらず、筆者が必要とす …

【永平寺入り口】

第5歩:福井県(越前国)探訪記~永平寺~

壱の巻:永平寺 (1)基本情報 ①概要 道元禅師によって開かれた坐禅修行の道場で曹洞宗の大本山。1244年に傘松峰大仏寺として建立され、その2年後の1246年に吉祥山永平寺と改められた。770年以上経 …

サイト内検索