旅行

広島貧乏旅行の楽しみ方。見どころや注意すべきポイントまとめ

投稿日:2020-08-30 更新日:

この章では、前回に引き続き2020年3月中旬に行った広島旅の総括を紹介する。各観光場所の詳細については、後日紹介する別の記事(記事一覧は本記事末尾を参照)を参考にしてもらいたい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

四の巻:広島探訪記(総括)

(1)1日目

①新幹線で広島駅を目指す場合は、広島市内の乗車券が付いているので、JR山陽本線に乗り換えるときに切符を取り忘れないようにすることが重要。その乗車券を使えば、五日市までの乗車が可能なので、「五日市~宮島口」間の電車代のみを支払うことで足りる。広島駅で一度改札外に出てしまうと、「広島~宮島口」間の電車代を払うことになるので要注意。
②フェリー乗車券の購入の際は、意外と有人窓口の方がすいている場合があるので適宜判断が必要。

【フェリー】

【フェリー】

厳島神社は大鳥居が工事中であっても、本殿等の見どころが満載である。大鳥居ばかりに注目していては勿体無い。神社本殿や高舞台、能舞台、お神酒などにも目を向けることが必要。また、潮の干満によっても全く見え方が異なるので、事前にHPで調べておくとなお良し。
【厳島神社】

【厳島神社】

④大聖院は観光客がそれほど多くないが、必ず訪問すべきスポット。特に、「目だしだるま」と「遍照窟」は必見
【目出しだるま】

【目出しだるま】

パックツアーと青春18きっぷ併用の勧め。今回のツアーでは、青春18きっぷを使うことでかなりお得に行動できる可能性が高い。「JR広島駅から宮島口までの移動費(420円)」・「宮島口までの往復のフェリー代(JRフェリーのみ、往復360円)」・「宮島口から西条までの移動費(990円)」・「西条から広島駅までの移動費(590円)」などをすべてカバーできるし、他の観光地(呉、竹原、尾道、岩国(山口県)など)をJRを用いて訪問するのであれば、余った青春18切符の利用方法として一度検討する価値は十分ある。

※関連記事※
広島貧乏旅行おすすめ観光地~宮島観光の必訪&穴場スポット~

(2)2日目

広島市内観光はどうしても戦争と関係するところになってしまう。当然観光をしていても明るい気持ちになるわけでもないので、旅の同行者を選ぶときには慎重に。今回は訪問していないが、晩に銀山町や胡町で羽目を外すこともできるが予算は要注意。ただ、1日目(宮島&西条の酒蔵巡りなど)と2日目(広島市内観光)のギャップを感じるのも、この旅の醍醐味の一つでもあると割り切れば、より内容の濃い旅となるであろう。
【鳥と川】
②広島城や猿猴橋などは男二人旅だからこそ訪問できる観光地。特に猿猴橋の近くにはベンチもあるので、近くでコーヒーを買って、橋を見ながら取り留めのない話をするのも一興。

※関連記事※
広島貧乏旅行~原爆ドームを中心に、戦争の惨禍にも目を向ける~
広島の観光スポットを紹介!駅近&穴場で時間がなくても楽しめる!

(3)反省点

①1日目

・旅費:交通費の出費がかさむ(青春18切符併用のすすめ)
・食事:食べログを信用しすぎた
・旅程:問題なし

②2日目

・旅費:反省点なし(広電一日乗車券ですべてカバー、市内観光はこれで十分)
・食事:夕食「くにまつ」の具なし塩ラーメン(200円)食べたかった。
・旅程:問題なし

(4)最後に

 この広島旅を行ったときは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うこれほど大規模な行動自粛等が求められるとは想像だにしていなかった。筆者にとっても旅ができないことが今ほど歯がゆいことも無かったし、鬱々とした気持ちが続いている。それと同時に旅ができるありがたみや楽しさを痛感している。そのため、行動自粛要請の解除後すぐにでも旅ができるよう、国内外の旅を現在計画しており、それを楽しみに日常を過ごしてるところである。要するに、このブログの読者として引き続き長い目で我々の旅を見守ってもらいたいし、自らの旅に活かせる部分はどんどん利用してもらいたいと言うことだ。また、良ければ栞(ブックマーク)も付けておいてもらいたいのである

次回以降の記事では、いよいよ観光スポットの詳細について、紹介する!

◆◆◆

スポンサードリンク

広島(安芸国)貧乏旅行記 記事一覧

これを読んで、広島旅に是非とも出掛けようと考えたあなたへ!
下の記事でも、2万円で楽しむ広島旅を紹介しているので、併せて確認することをお勧めする!

 
はじめの1歩:2万円で十分!? 広島(安芸国)貧乏旅行記

広島貧乏旅行モデルコースを紹介!おすすめ観光スポット&グルメ

広島貧乏旅行の楽しみ方。見どころや注意すべきポイントまとめ ☜今ココ!

広島貧乏旅行おすすめ観光地~宮島観光の必訪&穴場スポット~

日本酒の町、西条の酒蔵巡りの楽しみ方~広島市郊外の魅力~

広島貧乏旅行~原爆ドームを中心に、戦争の惨禍にも目を向ける~

広島城の見どころ解説~時代の流れに翻弄された広島城の歴史~

広島の観光スポットを紹介!駅近&穴場で時間がなくても楽しめる!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-旅行

執筆者:


  1. […] ③広島貧乏旅行の楽しみ方。見どころや注意すべきポイントまとめ […]

  2. […] ③広島貧乏旅行の楽しみ方。見どころや注意すべきポイントまとめ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【かずら橋入り口】

第4歩:祖谷温泉へレッツゴー~祖谷のかずら橋~

壱の巻:祖谷のかずら橋 (1)概要 冬場の厳寒な山野で採取した自生の「シラクチカズラ」を編み連ねて創られる。架橋した当時の人々にとっては、大切な生活路として祖谷川各所に架けられていたが、今では西祖谷山 …

【六道の辻】

小さく第3歩:誰も知らない京都の楽しみ方~六道珍皇寺~

壱の巻:六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ) (1)概要 平安時代初期に空海の師である慶俊僧都(けいしゅんそうず)によって開基された。寺院が建っている場所は、かつて鳥辺野と呼ばれる葬送地の入り口であった。 …

【永平寺入り口】

第5歩:福井県(越前国)探訪記~永平寺~

壱の巻:永平寺 (1)基本情報 ①概要 道元禅師によって開かれた坐禅修行の道場で曹洞宗の大本山。1244年に傘松峰大仏寺として建立され、その2年後の1246年に吉祥山永平寺と改められた。770年以上経 …

【写真④:バックパッカー】

貧乏旅行の魅力ってなに?~若者の特権である貧乏旅行~

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛要請で一時期旅に出ることができなくなったため、この章では、このブログを書くきっかけについて、読者に紹介する前の導入部分として、貧乏旅を志すようになったきっかけや旅 …

【日本酒飲み比べ@酒泉館】

日本酒の町、西条の酒蔵巡りの楽しみ方~広島市郊外の魅力~

この章では、観光スポット(西条の酒蔵巡り)の詳細を紹介する。この記事の主眼は、酒所として有名なまち「西条(東広島市)」の持つ魅力とその楽しみ方についてお伝えすることだ。 壱の巻:広島市外へも足を伸ばす …

サイト内検索